Goodday, Everyday
Goodday,2001 08月
 5日、「天西BLUES−LINE」で三重県松阪のMAXA、翌6日、同じく伊賀上野のオールドレッドミルでライヴ。
この三重県という所、ここもなかなかおもしろくもアツイ所だ。以前に書いた広島県の福山と少し似ている所がある。特に伊賀上野。住んでいるのはほとんど忍者と牛だけだろうと思っていたらこれが非常に濃いブルースファンというか音楽ファンがいるのだ。この人達が俺たちを呼んで盛り上げてくれる。このオールドレッドミルという所、実はライヴハウスではなくて普段は創作料理のレストランなのだ。ここの定休日を利用してライヴハウスにしているというわけ。地元のバンドの人たちも入り乱れておおいに盛り上がる。

 9月にRAGで俺のスペシャルライヴ3連発(3日間連続)という企画があり、そのアイデアおよび譜面書きを始める。なにしろ3日間の延べ出演者数が30人近いスペシャルイベントで2日目にはスカパーの収録も入る。各出演者との曲の打ち合わせと調整だけでも膨大な時間がかかる。この時期で最も体力と気力を使う仕事になっている。

 16日、久しぶりに大文字の送り火を見る。
京都に住んでいると案外見ないもので、「なんか今日は人と車が多いな」とか思っていると山焼きの日だったりする。うちの家からは大文字山がかなり至近距離で見えるので火が点いてすぐの時はたいまつで火を点けている人々の影が見えるくらいだ。この時期、人にスタジオを「ハコ貸し」しており俺の居場所はスタジオ内の俺のオフィス部分のみ。借りているのは「エレメンツ」というバンドだ。このスタジオの音関係のデザインをしてくれた丸山君がエンジニアをやっているので俺の仕事は無い。

 20日、ギタリストの西野やすしのスペシャルバンドのライヴがRAGで。彼は普段は「天西BLUES−LINE」というバンドをやっていて俺はそこのドラマーでもあるのだが、西野が何か自分のバンドで新しい試みを試したいようでこの新しいバンドも手伝っている。全員参加コーラスなど、なかなか斬新な試みも随所に。

 30日、三井雅弘がKBS京都のラジオでやっている番組にゲストで出演。昼間の帯の番組で聞いているは主に車を運転する事を仕事にしている人達や、家に居る主婦の人たちとか。三井とはすでに20年以上の付き合いで同じバンドで東京でデビューした仲だ。今はその時のメンバーでもある爆風スランプのバーベQ和佐田と俺と一緒に「シビデバビデブー」というバンドやっているのだが、そのバンドが俺のRAGの3Daysの2日目に出演する。その宣伝を兼ねての出演という訳だ。この日はこの番組の俺の出番が終わってすぐに普段教えている音楽学校に直行しなければいけない。出番が終わってタクシーに飛び乗る。車中で今まで出ていた三井の番組が流れている。なにか変な気分だった。
[PR]
# by folio-music | 2004-09-21 04:40 | Goodday,2001
Goodday,2001 07月
 1日、ゆうぞうアルバムのミックス。夕方に1時間だけ知り合いのライヴを磔磔に聞きに行く。飛んで帰ってミックスの続き。

 4日、アメリカからTOMO藤田が帰国。ツアーを一緒に回るかたわら大阪の大手音楽専門学校でライヴセミナーを手伝う。

でかい学校!!授業料高そう!!(笑)ライヴ形式のセミナーでTOMOと俺たち(ツアーバンド)でいろんな曲を演奏しながら生徒を呼び入れて一緒にやったりする。それにしても設備とか機材とかの贅沢さにはちょっとびっくり。

 この月はゆうぞう君のアルバムが終わってからは結構またスタジオの整備に明け暮れる日々。それと奥歯のかぶせがとれて歯医者にも通う日々。それと色々スタジオの見学者が増えてくる。その都度案内する。

 15日、「天西BLUES−LINE」のライヴがRAGで。終了後、メンバー、バンドのスタッフ、RAGのスタッフを招待してのスタジオのお披露目。(といっても夜中にスタジオで酒盛りしただけ)

 17日、TOMO藤田が塩次伸二氏を紹介して欲しいといったのでうちのスタジオでセッションを企画する。たまたま京都に来ていた、小島慶喜、マーティ・ブレイシーに塩次伸二とTOMOという豪華なメンバーが集まった。(ベースは若手の中島克己)めったにない組み合わせなのでマーティもいるし、俺はエンジニアと化して全て録音する。(笑)これは売れるで〜。(笑)

 20日、うちのスクールに来ている生徒を集めて家でバーベキューパーティー。朝まで盛り上がる。

 22日、TOMO藤田とのライヴがRAGで。メンバーは俺とTOMOとキーボードが佐伯準一、ベースが福栄宏之。ここ何年かの日本でのレギュラーバンドだ。これも毎年楽器小僧が集まり盛り上がる。

 29日、オルガン弾きの田邉敏男率いる「BE−TANAプロジェクト」が大阪のヤマハ難波センターで。俺はここは20年位前には毎週行っていたのだが知らない間に場所も規模も変わってしまっていた。時代は変わっておるのだ。この月終了。
[PR]
# by folio-music | 2004-09-21 04:34 | Goodday,2001